施設設備

お客様に「安全・安心」をお届けするための品質管理

工場内にある自社検査室で製品の細菌検査を行っております。

  • 商品の発売前
  • 定期的検査
  • 保存検査
  • 使用器具の拭き取り
  • 作業者の拭き取り
  • 落下菌検査    等々

 

 

 

室温・照度管理された盛り付け室で製品を盛り付けております。

毎日作る商品を、変わらない美味しさ・変わらない品質で提供できるよう、作業に取り組んでいます。

 

 

 

 

7S活動 整理(Seiri)整頓(Seiton)清掃(Seisou)、清潔(Seiketsu)躾(しつけ:Sitsuke)、洗浄(Sennjou)、殺菌(Sakkinn)をスローガンに掲げ、製造過程における重要管理点(CCP)をHACCPの観点から検証→実施→モニタリング→記録→管理しております。

 

 

冷凍設備の充実

超高品質冷凍を目指して


トンネルフリーザー・ショックフリーザーの導入により、商品を高湿度凍結し冷凍処理を施しております。『高湿度凍結方式』を採用している為、食材の水分を奪うことなくおいしさをそのまま閉じ込めます。また、急速冷凍することにより細胞破壊を抑えてドリップを最小限にとどめることができ、解凍後も冷凍前と遜色なく復元できます。

真空包装設備

自動計量機・自動真空包装機・自動ロータリー方式真空機の導入により、正確な計量と迅速な生産を実現し大量製造が可能になりました。

 

 

湯煎や流水、冷蔵解凍するだけでお召し上がりいただけます。

 

 

 

野菜の下処理機器完備

野菜処理設備


原料野菜を自社で洗浄・殺菌・脱水・カットを行っております。

5水槽処理によりカットした野菜を新鮮な状態のまま、お客様の元へお届けすることができます。

野菜スライサーによる大量処理と手作業による商品に合わせたカットを行っております。

また、バブリング洗浄機とスライサー機を備えており、業務用きのこの下処理も可能です。

 

 

さまざまな調理工程が可能

自動連続フライヤー

唐揚げ
コロッケ
トンカツ
天ぷらなど

 

 

 

 

 

直火鍋・蒸気鍋・ロータリーシェフ

スープ
煮物
炒め物
茹で物
焼きそばなど

 

 

 

 

 

 

ジェットオーブン

グラタン
焼き魚
グリルチキン
ハンバーグなどの焼成

 

 

 

 

 

 

 

スチーム機

シュウマイ
蒸野菜
真空調理品など

 

 

 

 

 

ニーダー

炒め物
ソース類
スープ類
など

 

 

 

 

 

 

スチームコンベクション

「焼く」「煮る」
「炊く」「炒める」
「揚げる」「茹でる」
「蒸す」などの幅広い加熱調理

 

 

 

 

その他自動整形パン粉付け機、玉ねぎ剥き機、成形機、攪拌機完備

オリジナルの生コロッケや生ハンバーグの製造が可能です